2011年7月15日金曜日

こういうのを言論規制と呼ぶのではないか

 記事を簡単に要約すると、エネルギー庁がネット上の原子力に関する言論内容を、外部業者に委託して調べさせていたということだ。参考として挙げたのは、業者への入札広告と仕様書である。なおTwitterやブログでも話題となっており、目に付いたものを参考として挙げておいた。

<概要>
資源エネルギー庁
「平成23年度原子力安全規制情報広聴・広報事業」
:入札公告: http://j.mp/o0gPI2
:仕様書: PDF http://j.mp/qaF5L4
:事業目的: ツイッター、ブログなどインターネット上に掲載される原子力等に関する不正確な情報又は不適切な情報を常時モニタリングし、それに対して速やかに正確な情報を提供し、又は正確な情報へ導くことで、原子力発電所の事故等に対する風評被害を防止する

 最近は原子力の話をするのは気が滅入るので、止めようかと思いかけていのだが・・・。ここまでツッコミを誘うようなネタがあれば、さすがに無視はできない。ということでブログの記事としてみたが、いまさらという感じでコメントする気もなれない。

 ネット上での噂もあり、原子力村にまつわる過去の経緯などを考えると、こういった事をやっているという事実は、「ああ、やっぱり」とい言うのが本音だ。しかし気になるのは情報収集よりも、その後であって、もしも気に入らない情報を発信している、ジャーナリスト、ブログ、Twitterなどを見つけたら、いったい彼らはどうするつもりだったのかが気になる。

 抗議するのか、金銭をバラまくのか、権力にて屈服を試みるのか? あるいはもっとダイレクトな手段を取るつもりなのか、そこが知りたいところだ。現状でも原子力村の権力や手の届く範囲は広い、電力業界+マスコミ+政府+官僚+財界+学会+検察+?・・・だが正直どこまで及んでいるかが解らない。だから懸念なのは、もしも彼らがダイレクトな手段を取ると決めれば、たいていの事はできそうだと思うからだ。

 推測だが、おそらくは関連の天下り法人とかが高い金で受注し、作業を外部を丸投げして、結果でてきた資料を元になんかやらかすのだろう。あきらかに無駄金だし、まじめに言論統制なんかされたらたまったものではない。

 
 しかし、逆の視点で考えてみれば、彼らはいったいどんな情報を「正しい情報」あるいは「風評被害」とみなしているのだろう。ちょっと想像で思いつくものを列挙してみる。

<(彼らが望む)正しい情報とは・・・?>
  • 原子力は安全でクリーンなエネルギーである。なお、電力コストが最も安くて、将来有望。
  • 福島事故は順調に回復しつつあり、今後同様の事故が日本で起こる事はない。
  • 放射能汚染はたいしたことない、健康被害もおこらない。もっと宣伝してみんな福島の復興に努めるべきだ。
  • 原子力を止めれば、ただちに電力不足になる。
  • 原子力を継続してこそ、経済復興や今後の繁栄が見込まれる。

<(彼らが考える)風評被害とは・・・?>
  • 福島事故で日本はチェルノブイリなみか、それ以上の汚染地帯が存在する。
  • 食品、空気、水に対する放射能汚染の心配はない。東北の食材や海産物をもっと消費すべき。
  • 20ミリシーベルトは問題なし、もっと高くても大丈夫。
  • 原子力村により日本経済や政治がゆがめられている。
  • もんじゅは数兆円規模の巨大な無駄金で、こんご役に立つ見込みなし。
  • 福島事故のときに、情報をいち早く得た関係者は、即刻非難したが、一般へは情報を隠した。
  • マスコミや御用学者に対する金銭のバラマキはないし、彼らは正しい情報を出している。

 すぐに思いつくのは、まあこんなところである。最近は少しずつ原子力についても情報がTVで出るようになったし、ネットで記事をしらべれば、どれが正しい情報かはおそらく誰でもすぐに解るだろう。その判断はこのブログを読んでくれた各自にゆだねる。


 ちなみに私がそれより先に言いたいのは・・・

 「お前達のような存在そのものが、この国の風評被害だ」ということだ。

 歴史にもしはないのだが、もしも福島事故が起きたときに、ただちに正確な被害情報をだし、住民を退避させ、食品規制も考慮した妥当な値にするなり、検査体制をさらに厳しくし、そしてエネルギー政策の誤りをただちに議論して見直していれば・・・ 日本は大災害を起こしたにかかわらず、むしろその逆境を逆手にとって従来のクリーンで正確だというイメージを持てたかもしれない。

 だが現実はその逆ばかりであり、おそらく外国からみればクレージーとしか思われてないだろう。おかげで日本からの輸出品に対する信用は地に落ちたし、政治のみならず日本は本当に先進国なのか? という疑いすら持たれているだろう。同時に傷ついたのは日本のモノづくりのプライドだ。

 鎖国でもするつもりならば、意味あるかもしれないが、海外との貿易で成り立っているこの国で、いつまでもバカなことをするのは止めろ。誤魔化しに使う労力やエネルギーを現状の問題解決に使え。国が滅べば省益も何も残りはしない。


<参考>
・入札公告「平成23年度原子力安全規制情報広聴・広報事業(不正確情報対応)」
 上記入札の仕様書

・資源エネルギー庁: ツイッター・ブログなどにおける言論監視事業を入札公告 #genpatsu #seiji

・政府によるブログ、ツイッター監視仕様書 

・エネルギー庁の一般競争(総合評価方式)の契約実績(H22/4)

・放射能で広がる異変~子どもたちに何が起きているか

0 件のコメント:

コメントを投稿